• 生活情報

    トロントについての基本生活情報です。

    気候

    トロントの気候は寒くて雪が積もっているというイメージを持たれている方も多いかと思いますが、夏は短いですが四季もあり、季節それぞれの過ごし方があります。

     

    5月6月 平均気温16℃
    5月の初めは、寒さが残っている事がありますが、5月頃からだんだんと暖かくなり、きれいな青空が広がります。サクラを見る事もできます。

     

    7月から9月 平均気温24℃
    オンタリオ湖の影響もあり湿度が高く、とても暑くなります。
    日中は紫外線が強くサングラスと日焼け止めが必要不可欠となります。30℃を超える日も多々あります。また、日照時間が長くなり午後9時過ぎ頃まで明るいです。

     

    10月 平均気温10℃
    一瞬で終わってしまいますが、木々が紅色や黄金色に様変わりする様子は大自然を堪能するベストシーズンです。

    11月から4月 平均気温-2℃
    紅葉の季節が終わると、瞬く間に長い冬のシーズンに入ります。11月頃から雪がちらつき、2月は肌を突き刺すような寒さとなります。しかし、トロント市内はPATHという地下が発達しており、どこのお店に入っても室内は暖かいため、快適に過ごすことができます。

     

    通貨

    カナダの通貨は、カナダドルで、$ やCAD$で表記されます。紙幣は5種類($5, $10, $20, $50, $100)と硬貨は6種類あります。紙幣は偽造防止のため、ポリマー素材でフィルムの上にインクを載せたものです。


    税金
     13%

    カナダで買い物やサービスを受けた際には一定率の税金が掛かります。トロントがあるオンタリオ州はHSTという連邦政府消費税(GST)と州税を統合した税制を適用しており、その税率は13%です。

     

    チップ

    カナダではチップを払う習慣があります。これはサービスを受けた側が支払うものでサービスが良ければ少し多め、サービスが悪ければ少なくても大丈夫です。ファーストフードやテイクアウトでは支払う必要はありません。また、¢25以下をチップとして出さないようにしましょう。参考までに、下記に妥当な支払額を記載してあります。

    •  レストラン・バーなどでは料金の10%~15%
    • タクシードライバー、美容師は料金の10%~15%
    • ホテルのルームメイドには1ベッド$1

     

    交通機関

    トロントの市内を網羅している交通機関がTTC (Toronto Trans Commission)です。広範囲に地下鉄、バス、ストリートカーといった路面電車があり、これらを駆使すれば不自由なく生活が出来るでしょう。交通機関を頻繁に利用される方は、メトロパスを購入される事をオススメします。また、現金やトークンといったチケットを駅で購入して乗車することも可能です。片道であれば同一料金で移動できます。

    弊社ではメトロパスを割り引き価格で販売しております。詳しくはメトロパス割引販売をご覧ください。

     

    電話について

    スカイプなどの無料電話が普及しているとはいえ、国際電話をかけるには様々な会社からコーリングカードが販売されており、このカードを使用して電話をかける事が可能です。$10で2時間程度通話することが可能です。

     

    電話のかけ方

    国際電話識別番号(001)+国番号(81)+市外局番(0を抜いた番号)+掛けたい相手の番号

    東京に掛ける場合:011+81+3+1234+5678

     

    嗜好品

    飲酒、喫煙共に、公共の場や屋外では一部の場合を除いて禁止とされています。

     

    飲酒

    19歳以上からの飲酒が可能。

    トロントがあるオンタリオ州では、政府指定のLCBOもしくは、酒類を取り扱える場所のみで、お酒の購入ができます。バーなどでは身分証明書の提示が必要ですので、忘れずに持参しましょう。

     

    タバコ

    19歳以上からの喫煙が可能。レストランやバーでも禁止です。

     

    病院について

    病気になった際は、通常はファミリードクターと言われるかかりつけのお医者さんに予約を取って診てもらいます。また、急病の時は総合病院のエマージェンシー(救急医療部)にいけますが、深刻な状態でない限り2、3時間待たされます。

    学生やワーキングホリデーで来ている方にはファミリードクターがいないので、ウォークインクリニック“Walk in Clinic”という、予約無しで行けるところで診てもらいます。ここでは、病気の診察、薬の処方箋も出してくれます。それでも症状が改善されない場合は、ウォークインクリニックから専門医に紹介状を書いてもらい、専門的な治療を受けることになります。また、緊急の場合はウォークインクリニックには行かず、直接、総合病院にエマージェンシー(緊急医療部)に行くことをお勧め致します。このような病院は土日や夜間も開いていることが多く便利です。

    但し、日本語は通じませんので、英語にあまり自身のない方は、英語の話せる友人に同伴してもらうことがお勧めです。

     

    診察料金

    一回の診察で$60~$100程度掛かります。また、処方箋を出してもらい、ドラッグスト アでさらに薬代が掛かります。海外保険に加入していれば、保険が利くので無理せず診断を受ましょう。

    ウィル留学センターでも海外保険を扱っております。

    詳しくは保険契約についてをご覧下さい。

     

    緊急の場合は911

    カナダでは警察・消防・救急車共に同じ番号の911です。電話が繋がったら、まず救急者が必要なことを伝え、場所、症状などを具体的に伝え、後はオペレーターの指示通りにしましょう。また、言われるまでは電話を切らないようにしましょう。

    実際に緊急で運ばれても、すぐに治療が受けられるわけではありません。より緊急性の高い順番に治療が行われるので、場合によっては1時間以上待たされることもあります。緊急治療の場合、OHIPに加入していない人は、治療費のほかに$300ほど緊急治療費として掛かります。但し、海外保険に入っている人は保険の対象になることが殆どです。

     

    歯医者について

    カナダでは歯医者の治療費が非常に高く、日本の2,3倍かかります。虫歯1本抜くだけで$100以上掛かる場合もありますので、カナダに来る前に必ず歯の治療は済ませておきましょう。