• Centennial College

    各学校の特徴からクラスの構成まで、トロントで最も詳しい学校情報!

    CentennialCollege
    設立 1966年 生徒数 14,500名、 留学生率 約9%
    コース数 100 日本人カウンセラー  ×
    お薦めコース

    ・ビジネス ・工学・ホスピタリティ・マネージメント ・ツーリズム
    ・幼児教育 ・ジャーナリズム ・エンジニア

     ★★★  ウィル留学センターを通してのお申込みの場合は手配料無料!★★★

    工学/技術系に強いカレッジ

    1966年にオンタリオ州で最初のカレッジとして創立したCentennial College。今日でもオンタリオで有数の成長著しい学校のうちの一つです。毎年フルタイムの生徒が12,000人、定時制の生徒が30,000人、この学校の2年もしくは3年のプログラムや幅広い種類の定時制プログラム・専門プログラムを学んでいます。

    「経験」を通しての学習というものを重視しており、今日の実社会で必要とされている技能を習得してもらうため設備の整った実験室やスタジオなどが用意されており、献身的な教師陣が生徒のサポートをしてくれます。卒業生はカナダだけでなく世界中のビジネス界、教育界、産業界、政界などで活躍をしています。

    また、エンジニア系のコースに強いCentennial Collegeは、教育機関として海外への投資も行っています。ドバイに4,000万ドルの投資を行いカナダの教育機関としては初めてカナダ資本の学校をドバイに設立しました。トロントの各大学との交流も深く、Engineer系でトロント大学と共同で運営しているコースや、Hospitality系でRyerson大学と共同で運営しているコースもあります。また、York大学への転入も可能です。

    コース紹介

    Engineering Technology and Applied Science

    エンジニア系のコースで専門知識を身に付ける

    Centennial Collegeはエンジニア系のコースに非常に強く、コース数は多岐に渡ります。エンジニア系のコースは、専門的な技能を身に付けられ、また企業からも専門職の求人がより多い為就職がかなり有利となるので、近年コースの増設が進み、大変人気のコースとなっています。

    また、Program Typeが「Fast Track」と記載されているコースは、大学の単位を使用出来るので、本来3年のコースを2年で卒業する事が出来ます。ワークを申請する際に、通った期間は2年間でも、コースの実際の長さは3年なので3年分のワークを申請出来るという仕組みです。

    写真集

    キャンパス

    キャンパス

    構内

    ラウンジ

    教室

    学生

    学生2

    学生3

    学生4

    カナダの語学学校・カレッジに関してのご質問は、下のお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。