• ELS Language Centers

    各学校の特徴からクラスの構成まで、トロントで最も詳しい学校情報!

    ELS-Icon1
    設立 2002年 生徒数 夏300人
    冬200人
    講師数 13人
    クラス数 13クラス 1クラス
    人数
    平均11人
    最大15人
    日本人カウンセラー
    国籍比率 夏季:日本21% 韓国10% アジア12% アラブ9% 中南米35% ヨーロッパ5% その他7%
    冬季:日本21% 韓国9% アジア11% アラブ9% 中南米30% ヨーロッパ5% その他15%
    学校設備 ラウンジ・PC(23台)・Wi-Fi・冷蔵庫・電子レンジ・キッチン・自販機・DVD貸出・本貸出・フリークラス
    コース 基礎英語(ESL)レベル数12・ビジネス・EAP・IELTS・TOEFL
    授業料

    入学金
    $125
    教材費
    $50-

    当社仲介無料

    2018 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
    Semi-Intensive
    (20L/w)
    $1,150 $2,300 $3,278 $4,140 $5,175 $5,865
    General
    (30L/w)
    $1,550 $3,100 $4,418 $5,580 $6,975 $7,905
    EAP/TOEFL/IELTS
    (30L/w)
    $1,590 $3,180 $4,532 $5,724 $7,155 $8,109

     ★★★  ウィル留学センターを通してのお申込みの場合は手配料無料!★★★

    学校説明

    ELSは、アメリカ、カナダ、オーストラリア、インド、マレーシア、など世界中に60以上のキャンパスを持ち、50年以上の歴史がある語学学校です。
    600以上の大学、カレッジ、専門学校と提携を持ち、ELSの規定のレベルを終了するとそのまま希望する大学へ進学ができることから、進学のエキスパートでもあります。
    特にカナダでは、日本人進学専門アドバイザーが無料で学校選びから申し込み手続きまでお手伝いしますので安心です。

    ELSでは進学希望者向けの「アカデミックコース」と、英語を基礎からしっかりと学びたい方向けの「一般英語コース」の2つのコースがあります。
    アカデミックコースでは、進学後に必要となるスキルであるライティングに特に力を入れて学び、上級レベルになると大学の授業さながらのエッセイやプレゼンテーションの課題が出され、大学入学後もスムーズに大学生活が送れる準備ができるようになっています。
    一般英語コースでは、テスト結果や講師から見て各学生の弱点と思われるスキルを集中して学んでいただけるよう構成されています。
    教科書はELS独自のものを使い、各レベルごとにそのレベルで知っておくべき単語がつまった単語帳が配られるのも特徴です。単語力がないと感じている学生にはとても喜ばれています。

    ELSは一般的な語学学校と比較すると、勉強量も授業時間数も多く、本気で英語を学びたい方、またはカナダでの進学を考えている方に最適な語学学校といえます。
    カナダ国内のキャンパス間、もしくはアメリカのキャンパスへも編入が可能ですので違う街や国で生活してみたい方にもお勧めです。

    授業時間

    週30レッスン、アカデミック英語プログラム

    9:00 – 9:50 文法・スピーキング
    10:00 – 10:50 文法・スピーキング
    11:00 – 11:50 コンピュータラボ
    12:00 – 12:50 語彙力強化
    12:50 – 13:45 ランチ
    13:45 – 14:50 読解とライティング*
    15:00 – 16:00 読解とライティング*

    *一般英語受講者は、ここが「スキル強化」となります。

    写真集

    外観

    受付

    ラウンジ

    PCラウンジ

    生徒の様子

    授業風景1

    授業風景2

    カナダの語学学校・カレッジに関してのご質問は、下のお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。