• ESC

    各学校の特徴からクラスの構成まで、トロントで最も詳しい学校情報!

    EnglishSchoolofCanada
    設立 1999年 夏590人冬260人 講師数 30人
    クラス数 23クラス 平均10人最大16人 日本人カウンセラー
    国籍比率

    夏季: 日本19% 韓国27% アラブ17% 中南米25% ヨーロッパ12%
    冬季: 日本16% 韓国29% アラブ23% 中南米13% ヨーロッパ19%

    学校設備

    ・ラウンジ ・電子レンジ ・自動販売機・i pad(12台) ・Wi-Fi

    コース

    基礎英語(ESL) レベル10・大学/カレッジ進学準備コース
    医療英語・ライティング・IELTS

    授業料
    入学金$175
    教材費$25~
    当社手配無料
    2017 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間 48週間
    Part-time Program (15h/w) $915 $1,800 $2,690 $3,545 $4,275 $4,985 $9,425
    General Program (22.5h/w) $1,385 $2,725 $4,030 $5,340 $6,360 $7,440 $13,890
    Intensive Program (30h/w) $1,680 $3,250 $4,845 $6,425 $7,695 $8,960 $16,615

     ★★★  ウィル留学センターを通してのお申込みの場合は手配料無料!★★★

    幅広い専門プログラムに定評あり

    トロントのアップタウン、St. Clair駅近くに位置するEnglish School of Canada (ESC)は、中規模ながら多彩な選択科目のあるESLと、専門プログラムの充実した語学学校です。

    ESLコースは週15/22.5/30時間の中から選ぶ事が出来ます。レベルが上がる程受けられるコースも増え、文法・発音・会話・ライティング・リスニング等のプログラムの中から選びます。専門プログラムは非常に多彩で、English for Business, TOEFLはもちろんの事、 University / College Transfer Program, English for Health Careなど、ESCでしか取り扱っていないコースもあります。短期・長期での留学にもフレキシブルに対応できる語学学校と言えるでしょう。

    初日のスクールオリエンテーションにて、スタッフや学校紹介を明確にし、毎日様々なアクティビティが準備されています。学校のスタッフ、講師陣が一丸となって楽しい留学生活をサポートする体制が取れています。

    授業時間

    8:30-10:00 Period 1
    10:00-11:30 Period 2
    11:30-13:00 Period 3
    13:00-14:30 Period 4
    14:30-16:00 Period 5
    16:00-17:30 Period 6

    ※ESL(基礎英語)の授業時間です。
    ※全て選択制の授業となります。

    • 基礎英語選択科目

    ・Integrated Skills ・Communicative Grammar ・Basic Writing ・Writing ・Idiom/Slang ・Basic Conversation ・Improving Comversation ・Advanced Conversation ・Communication ・Pronunciation

    • 専門コース

    ・Focus on Speaking ・Focus on Writing ・University College Transfer Program (UCTP) ・UCTP Prep ・・TOEFL ・IELTS ・English for Health Care ・English for Business …etc

    コース紹介

    カリキュラムは1時間30分単位で、様々なトピックを選択できるフレキシブルなコースが特徴。また専門コースの先生の質が高い、また進学を目指す方にお勧めの語学学校です。

    ESL Course (週15/22.5/30時間)

    個々のレベルや興味に合わせられる選択性ESL

    ESCの基礎英語コースは、生徒からの評判も抜群で、総合的に見てとても質の高いプログラムを提供している語学学校です。

    特に評判の良い点は、レベル分けテストでReading, Listening, Grammar, Speaking, Writingという4つの英語スキルのレベルを判定し、スキル毎にレベルを変えて受講する事ができるてんです。これにより弱いところは基礎から、得意なところはさらに伸ばすというように効率よく勉強できます。

    さらに生徒の意向や先生の意見により、月2回もレベルを変える機会があり、月一回テストがあって項目ごとに点数が出ます。翌月のテスト結果に前月の結果も掲載する、というように毎月の結果を記録して最初からどのように英語力が伸びているかを数字で比べられ、実感することができ、また項目ごとに自分の弱点がどこなのかを把握することができるので勉強の目標が立てられます。さらに先生のコメントの入ったReport Cardを月一回もらう事が出来るで、勉強のモチベーションを保つことが出来ます。

    さらに、講師陣は経歴と質の高い方たちのみで構成されており、レベル分けテストが2週間に一度行われることや、カリキュラムの進み具合を一律にする、厳しいEnglish Only Policyなど、徹底した管理体制から生み出される一貫性のとれた勉強をすることが出来ます。

    また、スケジュールも1日3時間、4.5時間、6時間と選ぶ事が出来、午後の選択クラスは豊富に種類を取り揃え、各自で好きな分野を受講することで楽しく効率よく学べます。

    English for Health Care

    医療英語に興味のある方に

    3ヶ月コースの中で、医療英語をベースに、消化器・心臓・腎・生殖・筋骨・神経・癌・皮膚・耳鼻・目などの解剖生理や病態、疾患治療法など幅広く深く勉強します。プログラムの中には、プレゼンテーションやロールプレーも含みます。

    特にロールプレイでは、生徒同士で医師、看護師、患者、薬剤師など役割を決め、実際の病院を想定した会話の勉強も行いますので、医療関係でのお仕事経験のある方、医療英語に興味ある方には大変興味深い授業内容となっています。

    生徒の声

     菅原加奈子さん - English for Health Care
     受講期間: 2007年12月10日 -12週間

    達成感のあるプログラム

    私は、ESCでEnglish for Health Careに3ヶ月間通学しました。日本では看護師をしていたため、日頃より医療英語に興味があり留学をきっかけに受講する事を決めました。コースは2ヶ月または3ヶ月コースがあり、生徒自身で選ぶ事が出来ました。毎月入校でき、同じ単元からスタートする事が出来ます。

    初め医療英語が全くといっていいほど分からなかった私に、Cecile(Teacher)は親切に何度も、私が納得するまで休憩時間を割いてまで説明してくれました。Cecileは、 日本人の弱いところ(例えば、発音・スピーキン グ・プレゼンテーション)を知っている為、どんな時でも手伝ってくれました。そのため、苦手なプレゼン テーションも楽しみながら行う事が出きました。複雑な単元でさえ、時間をかけじっくりと教えてくれるので、みな理解できました。クラ スメートも仲が良く、Cecileもとてもフレンドリーです。授業中は真剣なCecileで すが、休憩時間になると、楽しい話をし、生徒を盛り上げ、また生徒の意見を積極的に聞いてくれる先生です。クラスをより良くしていこう!という気持ちが旺 盛で、常に、生徒とともに改善を重ねています。入校した時は不安でいっぱいでしたが、翌日には楽しい、早く勉強したいと思えました。私 はこのコースをみなさんに本当にお勧めしたいです!

    私が受講していた時は、看護師・医師・X- 線持技師・栄養士・薬剤師・理学療法士・作業療法士・言語療法士・レセプショニストなど他職種、また日本人・韓国人・ブラジル人・スイス人など多国籍の人 々が受講しており、医療英語を学ぶだけでなく、多国の医療文化を知る機会にもなりました。もちろん、医療には全く関連のない仕事をしていた方 で、自分の健康に興味があるという方も受講しており、楽しく勉強していました。医療系の方はもちろんのこと、医療に携わってない方も、是非受講してほしい です!

    • コース内容

    3ヶ月コース:消化器・心臓・腎・生殖・筋骨・神経・癌・皮膚・耳鼻・目などの解剖生理や病態、疾患治療法など幅広く深く勉強します。また、近年日本でも取り上げられている代替補完医療を勉強します。各分野の最後に、ロールプレーというアクティビティが含まれており、それぞれが医師役、看護師役、患者役、薬剤師役、など役割を決め、実際の病院を想定した会話の勉強も行います。これは日本に帰国してからもかなり役に立つものだと思います。教材はCecile自身が選んでいるものなので、内容も濃く、理解しやすい教材です。毎ターム、プレゼンテーション・Mid-term-test(quiz)、Final-examがあります。宿題も毎日あるので、正直、予習や復習をきちんとしないと付いていけないかもしれませんが、それだけ、やりがいのあるコースです。

    医療英語は本当に発音も難しく、見慣れない単語ばかりですが、勉強しただけ自分のものになるので、最後には達成感が湧き上がってきます。真剣に医療英語に取組みたいと思っている方、是非!是非!受講し、ご自身でもこの達成感を味わってほしいです。今はもう卒業しましたが、3ヶ月ではなく、もっと長く受講したかったと思っています。

    これは私の気持ちの変化ですが、Cecileと会えて、いろいろ話しているうちに、まだまだ頑張りたい、日本に帰ってからも挑戦し続けたいという気持ちに変わっていくのが自分ではっきり分かりました。卒業した今でもCecileとは連絡を取っており、今後のことを相談したりしています!みなさんにもCecileと一緒に勉強し、ますます向上して頂きたいです!

    学校の特徴

    カレッジ進学を目指す方に!
    University / College Transfer Program

    2016年Best University College Prep賞受賞!
    English School of Canada (ESC)のUCTPコースでは、多数のカレッジとの提携があります。このプログラムを終了すると、カレッジ入学に必要とされる英語力があると判断されます。

    12週間の中には、プレゼンテーション、エッセイ、レポート等多数の課題が与えられます。英語力のみならず、プログラムを通じて、カレッジの授業とはどんなものなのか、講義を聞き取るために必要な能力は何か、効果的にエッセイやレポートを書上げるのはどうしたら良いのか等実際に進学後に必要な英語力をつける為にもお勧めのコースです。
    カレッジ進学を目指していない方でも、アカデミックな英語力を身に付けたい方にはお薦めのプログラムです。

     提携カレッジ

    トロントのあるオンタリオ州の殆どのカレッジと提携のある、進学に強い学校です。

    • George Brown College
    • Seneca College
    • Centennial College
    • Sheridan College
    • Georgian College…etc

    UCTP Preparation Program

    上記のUCTPを受講する為のレベルが達していない方向けに、このコースが準備されています。4週間のプログラムの中で、UCTP受講するのに必要な英語力を養います。

    写真集

    外観

    入口

    受付

    ラウンジ

    PCラウンジ

    教室

    アクティビティーボード

    学生達

    学生達2

     


    カナダの語学学校・カレッジに関してのご質問は、下のお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。