• SGIC

    各学校の特徴からクラスの構成まで、トロントで最も詳しい学校情報!

    StGeorgeInternationalCollege
    • セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ
    • 150 Dundas St West, Suite 200, Toronto, ON M5G 1C6
      (St. Patrick駅 徒歩3分 スターバックス2階)
    • 地図を見る
    • 416-929-4050
    • http://sgiccanada.com/new/
    設立 1994年 生徒数 夏450人
    冬350人
    講師数 19人
    クラス数 - 1クラス
    人数
    平均8-10人
    最大16人
    日本人カウンセラー
    国籍比率 夏季:日本10% 韓国35% アジア5% アラブ2% 中南米40% ヨーロッパ3%
    冬季:日本8% 韓国35% アジア5% アラブ2% 中南米38% ヨーロッパ7%
    学校設備 ラウンジ・PC・Wi-Fi・冷蔵庫・電子レンジ・キッチン・フリークラス
    コース 基礎英語(ESL)レベル数6・スピーキング・ビジネス・TESOL・TEYC・EAP・IELTS・PPP・UCPP・Co-op
    授業料
    入学金・
    教材費
    含む

    当社仲介無料
    2018 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
    Full time Intensive
    (25h/w)
    $1,650 $2,990 $4,330 $5,850 $7,290 $8,110
    TYCP/iTESOL
    (25h/w)
    $990 - - - - -
    Univ. & College Pathway (25h/w) - - $5,033 - - -

     生徒満足度の高い学校

    SGICは、トロントのダウンタウン、シティホール(トロント市役所)の北側に位置する中規模校です。SGICの特徴は、料金に比べ質の高い基礎英語コースと、人気講師を揃えたビジネス英語コースです。
    カリキュラムは程よくバランスが取れており、楽しく学習しながらも要所を抑え確実に学習できるとして評判です。
    SGICのもう一つの特徴としては実際に通う生徒さんからのフィードバックが良く、満足度の高い学校という点です。
    中規模の学校としては程良いクラス人数、洗練されたカリキュラムを持ち、先生の質も高めで、しかもアットホームで楽しい雰囲気が大きな魅力です。
    現地の大学生とのカンバセーションクラブも人気のこの学校で、カナダの生活をスタートしてはいかがでしょうか。

    授業時間

    9:00-10:10 Period 1
    10:10-10:20 休憩
    10:20-11:30 Period 2
    11:30-12:15 昼休み
    12:15-13:25 Period 3
    13:25-13:35 休憩
    13:35-14:45 Period 4
    14:45-15:00 休憩
    15:00-16:00 Period 5

    ※ESL(基礎英語)の授業時間です。
    ※Period 5はチューターの時間です(希望者のみ)。

    コース紹介

    ビジネス英語が人気のある学校。料金が安めかつ質の高い学校として、近年人気のある学校です。経験豊かな先生と、様々な国の生徒と共に英語を基礎から楽しく学びましょう。

    ESL Course


    SGICは、アットホームで楽しく勉強できる環境作りに力を入れています。そしてその雰囲気から来る先生、生徒同士の距離の近さが、学校の皆と顔見知りになってしまう程、フレンドリーな雰囲気を作り出しています。クラスの人数も平均8-10人と、先生との距離も近く、生徒同士もとても仲が良い環境です。

    また先生の質をしっかり保つ為、生徒からのアンケートで先生を評価し、評価が70%以上を維持しなくてはいけないという徹底した先生管理を行っているので、生徒は安心して先生を信頼出来、質の高い講師陣を維持している秘訣です。

    Business English Diploma Program - ビジネス英語プログラム

    就職、スキルアップに繋がるビジネス英語

    その人気の理由は、総合的なカリキュラムの質の高さと、講師の質の高さ、そして、プログラムに取り組む生徒のモチベーションの高さです。課題に対して生徒が協力して取組み、ビジネス英語力を身に付ける為のチームワークを感じる環境は、学びながら楽しみ、高いモチベーションを維持してビジネス環境におけるコミュニケーション能力を上げるのに適しています。

    8週間完結のディプロマプログラムで、ビジネス英語を勉強するだけでなく、北米独特のビジネスエチケット、マナー、電話応対、交渉術等を学んでいきます。また、ビジネスプレゼンテーションやビジネスレターの知識も教えてもらえます! さらに、レジュメとカバーレターの添削も個別に受けられるのが嬉しいですね。

    TESL Diploma Course - 英語教師養成コース

    先生になりたい方、英語力を伸ばしたい方に!

    SGICのTESL(英語教師育成)コースは、イギリスのケンブリッジ大学の定める英語を母国語としない生徒への英語教師向けの資格として世界的に認知度のあるCambridge University TKTの試験対策コースを兼ねています。コース受講後、TKTのテストを受講し、合格する事で日本でも通用する資格を取得する事が出来ます。

    通常2クラス開校されているこのコースの先生は二人とも経験が豊かで、教育に関する知識も深い為、生徒からの評判も高く、もう一つの選択肢、英語教師の資格をこの学校でトライしてみてはいかがでしょうか。

    SSP - Speaking for Success Diploma Program

    英会話の資格対策コース

    SGICでは、OPIcは、ATFL(アクトフル):The American Council on the Teaching of Foreign Languagesという全米外国語教育協会が開発した、外国語の口頭運用能力を測定するためのインタビューテストの対策コースを開講しています。

    授業はコース専用のコンピューターラボを利用し、午前中はリスニング、発音矯正、会話トレーニングをパソコンの専用機材を利用して起きない、午後は会話に必要な知識と会話のトレーニングを行うコースです。

    また資格対策コースとして、OPIcの試験も構内で受けることが可能で、コース終了後資格取得が可能です。また、まだまだ日本では知られていない資格ですが、北米やアジアの企業が採用時に採用の判断とする資格となっており、今後日本でも普及すると言われています。

    サムスン LG GM クライスラー HSBC ING
    プルデンシャル AT&T フィリップモリス ハンコック シティバンク アシアナ航空
    SKTelecom オリンパス Allstate Fidelity Hewitt Convergys
    Wal-Mart KPMG Hyundai Bank of America …etc

    生徒の声

    田部志津子さん
    - Business Communications Diploma Program/ESL
    受講期間: 2007/11/17-2008/2/8

    「努力する価値がありました」

    私のとったビジネスのコースは1週目で3人もドロップアウトするくらい大変なものでした。ESLとは違い、身近でない単語がたくさん出てきたり、宿題やプレゼンテーションなどの課題も多いです。プレゼンテーションや宿題が重なってあまり眠れない日もありました。私は余裕があればテキストを事前に読み分からない単語を調べるなどの予習や授業中に配られたハンドアウトをより理解するための復習などもしたかったのですがとにかく時間がいくらあっても足りないくらいで正直言ってクラスのみんなも疲れていました。それでも先生とクラスメイトがひとつのチームとなり、クラス全員が仲良くなりました。

    とても珍しいことだと思いますが全員が同じ目標に向かって協力したり励ましあったり、ランチを一緒にしたり、時には学校の外でも集合して出かける事もありました。授業、課題は大変ですが毎日何かしら身につくものがあり学校に来るのが楽しみでした。1ヶ月を過ぎた頃、自分でも英語力が上がっているのを感じるようになりました。

    テキストブックは2冊あり、1冊はカナダの地元のカレッジなどで使用されているような分厚い本格的な内容のものでそれを8週間で学びます。担任のOlga先 生は各生徒に一つの章を与え、私たちはそれを読み要約してクラスの前でプレゼンテーションをします。初めは読むのだけでも本当に苦労しましたが自分で要約 してクラ スメイトに理解してもらわなければならないので、本当に勉強になります。Olga先生は本当に献身的な先生で私たちの参考になりそうな資料を探して配ったり、各生徒の専門分野についてのフリーペーパーを見つけては持ってきたり、悩みなどにも親身になって相談に乗ってくれます。

    午後のクラスはESL用のビジネスのテキストブックを使用し、ビジネスに関する色々なトピックにまつわる単語を覚えたり、クラスでトピックについて話し合っ たりします。プレゼンテーションもたくさんあります。午後の担任Suyen先生はとても明るくて可愛らしい人気の先生ですがビジネスについての知識も詳し くて、正直 言うとテキストのトピックは時に退屈なものもありますが、先生の話が楽しく飽きる事がありませんでした。質問や相談についてもいつも的確にアドバイスを してくれました。

    日本人アドバイザーのMisaさんはどんな相談にも快く応じてくれます。いつも明るく笑顔で嫌な顔一つしません。卒業してからも困った事があると相談させていただいていて本当に感謝しています。もちろん、相談は日本語、英語どちらでも可能です。先生、スタッフは親身になってくれ勉強に集中できる環境を整えてくれています。この学校では先生・スタッフ・生徒が仲良く雰囲気もとても良いです。

    このビジネスコースは本当に大変ですが努力する価値はあると思います。真剣にしっかり勉強したい人にはお薦めです。ただし、どんなに大変でも続けるタフさは必要です。

    学校の特徴

    先生にも通信簿がある!
    教師満足度評価サービス

    SGICが力を入れているポイントとして、毎月各生徒から先生への評価を受け取り、評価が70%を下回る場合はEducation Managerによる講師への指導、トレーニングを行い、改善されない場合は解雇という大変厳しい決まりを設けています。 

    これは学校側がたえず生徒から満足度の高い講師陣を揃える事で、英語学習に集中出来る様に取り入れられているもので、実際に講師陣は生徒からの評判も良く、充実された環境が提供されています。良い先生から学びたい方の為にSGICから提供されているとても良いサービスです。

    写真集

    外観

    受付

    PCラウンジ

    ラウンジ

    ラウンジ2

    授業風景

    先生と生徒

    アクティビティー

    アクティビティー2

     

    カナダの語学学校・カレッジに関してのご質問は、下のお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。