• 女子力向上体験談

    『ホームステイ、ヨガ、自然を楽しむ海外生活で女子力アップ!』

    小穴 綾子さん

    滞在期間: 2011年9月~

    海外で暮らしてみるということに得られるものが沢山

    カナダに来て10ヶ月程が経ちました。5年勤続した仕事を辞めてカナダに来た当初の目的は英語の習得でした。英語の勉強といっても上には上の壁があり、日々少しずつですが、それ以上に海外で暮らしてみるということに得られるものが沢山ありましたので、少しお話したいと思います。

    海外に出るということはこういう事なんだと実感

    最初の4ヶ月は語学学校に通いながらホームステイをしました。私の憧れていた映画、海外ドラマの世界がそこにありました。郊外の住宅街がまるで「デスパレートな妻たち」のウィステリア通りでしたし、クリスマスの朝に家族でクリスマスツリーを囲みながらプレゼントを開けたことは自分が映画の中にいるのではと錯覚したほどです。笑
    またカナダ人ばかりでなく、語学学校では沢山の国の友達に出会う事により、一つの物事に対して沢山の考え方ある事を感じました。これがあたりまえと偏った考えが覆され、驚きと共に、海外に出るということはこういう事なんだと実感しました。またホームステイの家族関係をみたり、いろんな人に出会うことで、外国人も同じ人間であるということを改めて感じたことも面白い発見でした。

    ヨガに挑戦!

    それ以外には、日本にいた時からの趣味であったヨガに挑戦しました。英語で教えてもらうヨガは新鮮でしたし、地元の人と一緒に混じってヨガをする事は学校にいるのとはまた違った経験でとても楽しいです。

    そしてカナダに来て一番変わったこと、それは青空の下を楽しむこと!こちらの人は外が好きで、暖かい季節は公園でまったりしたり、レストランやカフェでも外にパティオという席が設けられていて、外に出ている機会がすごく多いです。日本にいた頃は日焼けを気にして室内にいる事が多かったですが、こちらでは私も朝ごはんを持って近所の公園で食べたり、本当に自然を楽しむ事が多くなりました。トロントの都会の人が自然を楽しんでいることに初めはビックリしましたが、このゆっくりした楽しみ方にすごく惹かれました。でも日差しは日本より強いので日焼け止めはお忘れなく!

    もっと自然体でいていいのだと気づかされました

    最後に、カナダに来て良かったと思う事は、もっと色々楽しんでいいのだということに気づいたことです。日本の都会で働き、頭がガッチガチに凝り固まっていた私は、驚く事も多かったですが、もっと自然体でいていいのだと気づかされました。
    たった1年でそこで暮らしたというにはあっという間ですが、得られるものは壮大でした。残りの2ヶ月、幸い短い夏のまっただ中ですので、ますます楽しんで女子力もアップさせたいと思います!

    女子力アップに興味がある方はトロントで女子力アップをご覧下さい。

    ご意見・ご質問・お問い合わせは下のお問合せフォームよりお気軽にどうぞ。