• Fanshawe College

    各学校の特徴からクラスの構成まで、トロントで最も詳しい学校情報!

    fanshaw-logo
    設立 1967年 生徒数 22,000名
    コース数 170 留学生率 約3%
    お薦めコース ビジネス・工学・ホスピタリティ・マネージメント・ツーリズム・幼児教育・ジャーナリズム・エンジニア

    ★★★ ウィル留学センターを通してのお申込みの場合は手配料無料!★★★

    設備の整った技術系カレッジ

    トロントから車で2時間、森の町と呼ばれ、静かでヴィクトリア調の建物や公園が数多い閑静な街ロンドンにFanshaw Collegeはあります。ロンドンはアメリカの自動車産業の街デトロイトの対岸に位置する場所にあり、北米の企業や工場が数多く進出している産業の街という側面もあります。ロンドンには医療系の企業の研究所も多く、高等教育機関であるウェスタンオンタリオ大学が近くにあります。

    170以上のプログラムを持つFanshaw Collegeの学生数は22,000名に及び、卒業生の就職率は95%といわれています。キャンパス内には大規模な図書館やコンピューターラボもあり、地域の教育の中心ともなっています。

    コース紹介

    技術系に強いFanshaw

    就職に役立つ確かなスキルを身に付けよう

    Fanshaw Collegeの技術系プログラムでは、製造エンジニアリング技術者・機械工学技術者・工具金型技術者・鋳造技術者・動力技術者などの資格も取得することが可能で、企業のニーズを反映した資格が取得できるよう定期的にカリキュラムの見直しが行われています。

    Fanshaw Collegeでは「産学協同プログラム」と呼ばれる、企業や製造業団体と提携したトレーニングプログラムも実施しています。例えば、Fanshawの動力技術プログラムでは、ジェネラル・モーターズ社(GM)傘下のディーラー向けの教育プログラムを提供しています。このような産業協同プログラムはカナダ企業だけではなく、隣国のアメリカ企業にも提供されており、北米でのFanshaw Collegeの地位の高さがうかがえます。

    Fanshaw Collegeの特徴として、各プログラムの演習に必要な学内設備が充実していることが挙げられます。放送学部が使う校内施設内にはテレビ局やラジオ局があり、通信会社Rogersと契約し、実際にテレビ・ラジオ放送を行っています。また、建築学部では、構内の敷地と設備を利用して一から住宅を建てる演習があるなど、他校では体験できない職業訓練に力を入れています。

    NEW 生徒さんの体験談はこちらからご覧いただけます!!

    Business Internship Program

    大手銀行でビジネスインターンシップ

    Fanshaw Collegeで一番人気のコースはAccounting (経理)です。製造業を中心とした北米の企業の集まるロンドンという街の特徴を活かした、就職に直結したビジネスプログラムとして人気があります。

    Fanshaw CollegeのプログラムはCo-op(インターンシップ)制度も充実しています。Co-opプログラムを通して実際に企業でインターンとして就労経験を積むことができ、卒業後は企業で即戦力として働く準備ができます。35個あるCo-opコースの中で、Civil Engineering TechnologyはCo-opの機会が多くありおすすめのプログラムです。

    学校の特徴

    大学編入に強いカレッジ

    留学生がカナダの大学直接入学することは学力面、言語面また手続きの複雑さから難易度が高いです。Fanshawe Collegeでは、カナダの大学への編入に力を入れているため、下記に挙げた様々な大学への編入実績があります。

    また、4年間大学に通うより、2年カレッジに通った後に大学に編入した方が学費を抑えられるため、大学への進学を考えている方は、カレッジからの編入制度を検討すると良いでしょう。

    編入先

    • トロント大学
    • オタワ大学
    • カールトン大学
    • ニューブランズウィック大学
    • ヨーク大学
    • ブロック大学
    • トレント大学

    写真集

    キャンパス

    キャンパス2

    キャンパス3

    ラウンジ

    授業風景

    インターンシップ

    授業風景2

    学生

    学生2

    カナダの語学学校・カレッジに関してのご質問は、下のお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。