• Mohawk College

    各学校の特徴からクラスの構成まで、トロントで最も詳しい学校情報!

    MohawkCollege
    設立 1966年 生徒数 32,000名
    コース数 160 留学生率 約9%
    お薦めコース ビジネス・金融・ホスピタリティー・マネージメント・ツアリズム・航空工学・アニメーション・ファッション・看護・幼児教育

    ★★★ ウィル留学センターを通してのお申込みの場合は手配料無料!★★★

    最新設備を備えるカレッジ

    Mohawk Collegeはトロントから南西に車で1時間ほどのHamilton市にあるカレッジです。Hamilton以外にも、Brantford、Stoney Creekにもキャンパスがあり、マクマスター大学にはMohawk Collegeの応用健康科学の施設があります。

    Mohawk Collegeは、オンタリオ州にカレッジ制度ができた1966年に設立された歴史のあるカレッジです。オンタリオ州で最も資金のあるカレッジの一つで、学生の奨学金やキャンパス内の雇用の創出に毎年660万ドル以上を投資しており、毎年約30,000人以上の学生が入学します。最も人気のあるプログラムは技術工学とビジネスプログラムで、マクマスター大学との共同プログラムである看護学科も有名です。卒業生の就職率も高く、約9割のMohawk Collegeの学生が卒業後半年以内に就職をしています

    また、カナダのカレッジとして初めてCo-op(インターン制度)を取り入れ、毎年数千人の学生がインターンシップを経験しています。優秀な人材を育成するため、研究室の増設・最新設備の導入・ワークショップの増設など、常に最新の学習環境を取り入れている勢いのあるカレッジです。

    コース紹介

    Mohawk Collegeには、ビジネス・健康科学・福祉サービス・技術工学・芸術・コミュニ ケーションなどの分野で160以上のプログラムがあります。

    応用芸術:
    一般芸術・科学・広告・コミュニケーション・メディア放送・メディア・報道・コミュニケーション・音楽、グラフィックデザインなどのプログラム

    健康科学:
    幼児教育のプログラム

    ビジネス:
    ビジネス管理・会計・マーケティング・観光・オフィス管理・国際ビジネス

    化学・環境技術:
    環境科学・化学技術工学

    その他コンピューター科学・電子科学・経営・機械工学などの多岐にわたるプログラムがあります。

    Co-op Progam

    インターンシップを通して即戦力となる経験を身につける

    カナダで初めてCo-op(インターンシップ)制度が導入されたのがMohawk Collegeです。これはカレッジで学んだ専門知識を、仕事の場で活かす体験をする機会となります。またインターンシップを通してできた人脈は、卒業後の就職活動の際にも役立つでしょう。実際に年間数千人の学生が参加するCo-op修了生の就職率は高く、Co-opプログラムの人気は年々高まっています。

    学校の特徴

    留学生向けのサポート・International Partnership

    Mohawk Collegeには、創立時から留学生のサポートを行う専門の部署が設けられています。通常の学生サポートに加え、留学生向けの表彰・ 留学生用オリエンテーションと歓迎ディナー・遠足などのアクティビティも行われます。

    また、International Partnershipには留学生アドバイザーがおり、学校生活の相談はもちろん、履修登録・就職活動・ビザ・ホームステイなどの滞在先についての相談まで、留学生が安心して学生生活を送れるようにサポートをしてくれます。

    写真集

    キャンパス

    キャンパス2

    キャンパス3

    ラウンジ

    ラウンジ2

    PCラウンジ

    アクティビティー

    教室

    学生

    カナダの語学学校・カレッジに関してのご質問は、下のお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。