• Seneca College

    各学校の特徴からクラスの構成まで、トロントで最も詳しい学校情報!

    SenecaCollege
    設立 1967年 生徒数 100,000名
    コース数 100 留学生率 約9%
    お薦めコース ビジネス・金融・ホスピタリティー・マネージメント・ツアリズム・アート・アニメーション・ファッション

    ★★★ ウィル留学センターを通してのお申込みの場合は手配料無料!★★★

    ビジネスに強い、就職率ナンバーワンカレッジ

    Seneca Collegeは、1967年に創立されたトロント市内・郊外合わせて9つのキャンパスを持つカナダ最大のカレッジです。約30,000人のフルタイム生、60,000人のパートタイム生、7,000人の留学生が在籍しています。Seneca Collegeの特徴として、インターンシップの含まれるコースが数多くあり、就学中に実務経験を積めるため人気があります。またトロント市内のカレッジでは唯一フライトアテンダントプログラムがあり、留学生にも人気のプログラムとなっています。

    多くの学生から人気の理由の一つはコースの多さです。300 以上のコースがあり、2年制プログラム、3年制プログラム、4年制プログラム(学士)や社会人向けプログラムもあります。他のカレッジと比べると1クラスの人数は比較的少なく、大規模のカレッジにしては珍しく、全ての学生に講師の目が行き届きやすい環境で学習できます。このような優れた学習環境から留学生に人気のカレッジとなっています。

    Seneca Collegeは就職にも強いと言われ、オンタリオ州のカレッジの中で就職率はトップを誇っています。トロント市やオンタリオ州の企業とも密接につながっており、多くの企業で『Seneca卒業生枠』を設けているため、有利に就職活動をすすめられる学生もいるようです。

    また、大学への編入制度も充実しています。特にYork大学とは、York大学キャンパス内にSeneca Collegeの施設を持つなど密接に関わっており、多くのSeneca生がYork大学に進学をします。カレッジからの大学編入を考えている方にもおすすめのプランです。

    コース紹介

    Business

    就職率の高い、Senecaで一番人気のプログラム

    ビジネスと言えばSenecaと言われるほどビジネスプログラムに定評があります。ビジネス関連のプログラムだけでも40以上のコースを持ち、経理・財務・人事・マーケティングなど細かく分かれいるため、興味のある分野ををピンポイントで学習することができます。ビジネスはSenecaが力を入れている分野だけあって、講師レベルはカナダ最高水準となっており、専門的・実践的な学習が期待できます。

    また、Senecaの提携校であるYork大学もビジネス分野では必ず名前があがる有名な大学です。Seneca Collegeのビジネスキャンパスは、York大学の敷地内にあるため、カレッジ在学中に大学レベルのクオリティの高い授業を受けることができます。

    さらにビジネスプログラムでもCo-op(インターンシップ)に力を入れており、在学中に実務経験を積むことで、就職活動を有利に進めることができます。

    Computer Networking and Technical Support

    カナダでの就職率が高いIT系プログラム

    Seneca Collegeのコンピューター関連のプログラムは、講義が半分・コンピューターラボでの実技が半分という構成となっています。インプットと同じ量のアウトプットの機会があるため、学生は学習した内容をしっかり演習できるようになります。さらに毎週必ず小テストや実技レポートの提出があるため、着実にスキルを身に付けることが可能です。

    Senecaのコンピューター関連プログラムでは、このようにIT技術者としての十分な知識を得て経験をつむことができるため、企業からの評価も高く、就職に結びつきやすいという特徴があります。

    NEW 生徒さんの体験談はこちらからご覧ください。

    写真集

    キャンパス

    キャンパス2

    ラウンジ

    教室

    授業風景

    授業風景2

    実習

    学生

    実習

    カナダの語学学校・カレッジに関してのご質問は、下のお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。