• University of Guelph

    各学校の特徴からクラスの構成まで、トロントで最も詳しい学校情報!

    UniversityOfGuelph
    設立 1964年 生徒数 夏350人
    冬270人
    講師数 24人
    クラス数 22-24クラス 1クラス
    人数
    平均12人
    最大15人
    日本人カウンセラー -
    国籍比率 夏季:日本25% 韓国10% アジア40% アラブ10% 中南米5% ヨーロッパ5% その他5%
    冬季:日本25% 韓国10% アジア40% アラブ10% 中南米5% ヨーロッパ5% その他5%
    学校設備 ラウンジ・PC・Wi-Fi・電子レンジ・売店・体育館・プール・ジム・図書館・カフェ・レストラン
    コース ・English Language Certificate Program
    ・Graduate Preparation Program Diploma
    ・Business English Program
    授業料
    入学金
    $150
    教材費
    $250-

    当社仲介無料
    2020 7週間 14週間 21週間 28週間 35週間 42週間
    ELCP(26h/w) $2,688 $5,150 $7,838 $10,300 $12,988 $15,450
    GPP(20h/w) - - - $10,300 - -
    BEP(22h/w) 4週間 $4,685 ※2 - - -

    ※+1 hour per week with a conversation partner plus our ESL Buddy Program with a university student.
    ※2 includes homestay and learning materials, company visits, activities, etc.
    ★★★ ウィル留学センターを通してのお申込みの場合は手配料無料!★★★

    治安も抜群、自然溢れた日本人の少ない環境で英語を学ぶ

    ゲルフ大学は、オンタリオ州の南部、トロントから西へ約1時間のGuelph市内にある、質の高いプログラムを提供し、20,000名もの学部生、2,300名の大学院生、1,200名の留学生を抱える総合大学です。またカナダ全国紙であるThe Globe and Mail紙の調査ランキングでは、ゲルフ大学は学生の満足度においても高い順位を獲得しています。

    ゲルフ大学の最大の特徴は、街自体が学生を中心とした街であり、治安が非常に良く、清潔で風光明媚な町並みと、知的雰囲気の漂う環境です。最近では、カナダでもっとも安全な街としても評価されています。

    「大自然に囲まれたのどかな学生街の大学で英語を学びたい」「英語教育に力を入れている大学の質の高いカリキュラムで学びたい」そんな方におすすめなのがこのゲルフ大学です。トロントへのアクセスも便利で、週末にトロントへ遊びに行くことも可能なため、オンオフをしっかり切り替えて勉強できます。

    コース紹介

    ■English Language Certificate Program (ELCP)

    英語教育に力を入れた質の高いプログラム

    ゲルフ大学のEnglish Language Certificate Programは、大学に必要な高度な英語力を身に付けることを目的とした、留学生向けの英語集中プログラムです。北米の大学の授業を受けるために必要な、論理的思考力をグループワーク・リサーチ・エッセイライティング・プレゼンテーションを通して身につけていきます。

    クラスは10レベルあり、文法・リーディング・ライティング・リスニング・ 会話の5つのパートを中心に学びます。また週に一度カナダ人とのマンツーマン英会話も含まれる、週25時間、1ターム7週間のプログラムです。

    ELCPの上級レベル(レベル9または10)を修了するとゲルフ大学、ゲルフ・ハンバー大学への英語力証明無しで入学が可能となります。ELCP修了生は、ゲルフ大学の学士課程ならびに修士課程進学後、平均「B」以上の優れた成績を修めており、ELCPの質の高さを証明しています。

    各タイムの授業初日に、プログラム中の課題の数や種類などの概要が書かれたアウトラインが配られます。課題の提出方法・提出期限・期限が守られなかった場合などの措置についてもアウトラインに記載されています。学生はプログラム期間中、プレゼンテーション・課題・小テスト・ワークシート・期末試験等によって様々な面から講師の評価を受けます。それらの評価を元に、各タームの終わりに学生の最終成績が算出されます。

    Level 1 High beginner level
    Level 2 High beginner level
    Level 3 Low Intermediate level
    Level 4 Low Intermediate level
    Level 5 Intermediate level
    Level 6 Intermediate level
    Level 7 High Intermediate level
    Level 8 High Intermediate level
    Advanced Level 9 Advanced level
    Advanced Level 10 Advanced level

    ・入学日

    2020年: 1/13, 3/9, 5/11, 7/6, 9/10, 11/2
    2021年: 1/11, 3/8, 5/10, 7/5, 9/9, 11/1

    ———————————————————————————————————

    ■Business English Program (BEP)

    ビジネス英語を身につける短期集中型プログラム

    Business English Programはビジネスでの会話力や異文化間の理解力を身につけることを目指すべく設定されたプログラムで、ビジネス英語に興味がある方、中級レベル以上の高度な英語力を身につけたい方が受講することのできる、4週間の短期集中プログラムです。

    BEPではプレゼンテーション・マーケティング戦略・求職活動・面接などを中心にビジネスシーンに必要な英語力を養います。クラス内での発音や会話練習・履歴書作成・そして様々なクラス内外のアクティビティーを通して、会話とライティングスキルが上達し、ビジネスの場で必要となるスキルと自信を身につけることができます。プログラムには現地の会社訪問や、様々な分野の企業からのゲストスピーカーによる講義が含まれるため、カナダのビジネスを学ぶ絶好の機会にもなるでしょう。

    ———————————————————————————————————

    ■Graduate Preparation Program (GPP)

    大学院への進学プログラム

    GPPはカナダの大学院への進学を目指す留学生のために設定された進学準備プログラムです。このプログラムは、前半と後半に分かれ、前半では英語力の基礎の完成を目指します。

    後半では、留学生が大学院で学ぶために必要なアカデミックスキルに焦点を当てて学習します。大学院での学習に耐えうるアカデミックライティングスキル、プレゼンテーションに必要なコミュニケーション能力、レポート作成や調査に必要な高度なリーディングスキル、IELTS のテスト対策、そして大学院生として必要な学習における思考力と分析力を養います。

    GPP受講者は指導教員のアカデミックカウンセリングを受けることができます。学習の相談はもちろん、大学院の専攻の相談、大学院進学に必要なプロセスや進学に向けた学習面での課題を提示してくれるなど、頼りになるサポートが得られます。

    ・入学日

    2020年: 1/13, 3/9, 5/11, 7/6, 9/10, 11/2
    2021年: 1/11, 3/8, 5/10, 7/5, 9/9, 11/1

    学校の特徴

    留学生も利用可能な学内施設

    市内は便利な市バスと24時間運営のタクシーが主な公共交通機関となります。また市内では自転車の利用率も高く、歩道も多く整備されています。ゲルフ大学生及び大学付属語学学校学生には、市バスの定期券が無料で支給されます。その他、全ての学生には、ゲルフ大学の図書館およびデータベースへのアクセスが可能になる図書カードが発行されます。

    他にも下記のようなサービスが大学生と同様に受けられるのもゲルフ大学の特徴です。

    • 大学構内のスポーツジム施設のメンバーシップ
    • 校内に設置された1,000台以上ものコンピューターの自由使用
    • アカデミックアドバイザーによる学士、修士課程進学サポート
    • 大学電子メールアカウントの提供及びアクセス
    • キャンパス内でのインターネット無制限使用
    • 留学生アドバイザーによるビザ更新などのサポート
    • キャンパス内の医療設備

    留学滞在プランが豊富

    • 最初はホームステイをお勧めしております。ゲルフ大学のホームステイプログラムは充実していて、どの家庭も大学から徒歩かバスで行ける距離にあります。また、ホームステイ内では家族の一員として生活するため、日常生活に必要な英会話力を身につけたりカナダの文化を知ることにも役立ちます。
    • ゲルフ大学では語学留学生でも、キャンパス内の学生寮に年間を通じて滞在することができます。ゲルフ大学学生寮のカフェテリアは、カナダの大学生の投票により、カナダで1番おいしいと評価されています。食事プランは追加料金で留学生も利用可能です。
    • その他、他の学生とシェアハウスをしたり個人でアパートを借りたりするなど、宿泊オプションは多種多様です。トロントに比べ家賃も比較的安く、予算や希望に合わせた幅広い選択肢があります。

    バディープログラムとカンバーセーションチューター

    ・Buddy Program
    留学生がスムーズに生活に慣れ、カナダ人の友達を作れるように、自分と趣味が合うゲルフ大学生のパートナーが、英語だけでなく身の回りの手伝いや、相談相手隣、一緒に出かけるなど、まるで兄弟の様に接してくれるパートナー制度がこのBuddy Programです。他の大学では、カナダ人の友達を作ることはハードルが高いですが、ゲルフ大学ではこの制度で簡単に現地の友達を作ることができ流ため留学生に好評です。

    ・Conversation Tutor
    週に 1~2 時間、大学生と英会話を練習することができる精度で、授業であったこと、ホームステイや学生寮での生活についてなどフリーに会話をします。このConversation Tutorはグループ単位で行われているため、クラスメイトや友達と楽しく話すこともできます。

    この他にも、ゲルフ大学の学生と接点を持てる機会が数多くあり、フィールドトリップや各種行事など、大学のアクティビティを通して日常的に一般学生との交流を深めることができます。
    さらにゲルフ大学では、大学に5人程度しかいない日本人大学生が、ゲルフ大学での生活を楽しめる様に積極的に日本人留学生をサポートするなど、楽しい学校生活に不可欠なサポートが充実しています。

    写真集

    キャンパス1

    キャンパス2

    ホストファミリー

    授業風景

    学生

    カフェテリア

    カナダの語学学校・カレッジに関してのご質問は、下のお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。