• UMC (Upper Madison College)

    各学校の特徴からクラスの構成まで、トロントで最も詳しい学校情報!

    UMC
    設立 2004年 生徒数 夏300人
    冬250人
    講師数 30人
    クラス数 30クラス 1クラス
    人数
    平均9人
    最大12人
    日本人カウンセラー
    国籍比率 夏季:日本15% 韓国15% アジア20% アラブ10% 中南米30% ヨーロッパ5% その他5%
    冬期:日本15% 韓国15% アジア20% アラブ10% 中南米30% ヨーロッパ5% その他5%
    学校設備 ラウンジ・PC・Wi-Fi・電子レンジ・キッチン・自販機・フリークラス・寮
    コース 基礎英語(ESL)レベル数12・スピーキング・ビジネス・EAP・IELTS・TESOL・ACE-Japanese(翻訳通訳)
    授業料入学金
    $150
    当社仲介無料
    2020 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
    ESL Standard
    (20L/w)
    $1,228 $2,408 $3,612 $4,720 $5,900 $6,936
    ESL Intensive
    (28L/w)
    $1,452 $2,856 $4,284 $5,616 $7,020 $8,280
    ESL Super Intensive
    (32L/w)
    $1,604 $3,160 $4,740 $6,224 $7,780 $9,192

    実用英語&専門コースが充実

    “Connecting the World with Commitment & Compassion”をモットーに2004年に設立された語学学校です。生徒・教師・スタッフ間の距離が近くアットホームな環境のもと、実際に使える英語力取得を目指して構成された学校オリジナルカリキュラムを使って英語力を飛躍的に伸ばしていきます。 英語で考え、英語で発言するというプロセスに重きを置き、インプットとアウトプットのバランスに長けたプログラムは、マルチカルチャーの街トロントで、学生をグローバル人材へと導く大きな役割を果たします。国際感覚を身につけるにはこの上ない最高の環境で、『使える英語力』を身につけることができます。

    授業時間

    9:00-10:30 Period 1
    10:30-10:45 休憩
    10:45-12:15 Period 2
    12:15-13:00 休憩
    13:00-14:30 Period 3
    14:30-14:40 休憩
    14:40-15:25 Period 4

    ※ESL(基礎英語)の授業時間です。
    ※金曜日の午後の授業はありません。

    コース紹介

    世界各国から集まった留学生たちとの距離がとても近いのがUMCの特徴です。講師の採用条件には、大学卒かつTESOL(英語教授法)の資格を設けており、経験豊かなプロフェッショナルなレッスンを受けることができます。 日本人留学生の数は、年間を通して約10-15%となっており、日本人の少ない環境で学習されたい方には最適の環境です。
    UMCではESLはもちろんのこと、ビジネス英語・スピーキング・通訳翻訳・IELTS対策・カレッジ進学プログラムなど豊富なラインナップの専門コースを受講することも可能です。

    ESL(基礎英語)プログラム

    楽しく実践的に学ぶ

    生徒全員が英語を話せるようになることを目標としているUMCのESLプログラムは、実践的に使える英語を楽しくも学ぶことに重点が置かれています。また、コミュニケーションプログラムとスピーキングを受講することにより、スピーキング力を最大限に上げられる機会があります。その他、リーディングとライティングクラスでは、新聞や小説などを取り入れた授業を行うので、実用的なスキルが身につけられます。
    基本的なESLの授業時間にプラスアルファでマンツーマンレッスンをつけることもでき、自分に合ったスケジュールをアレンジすることも可能です。

    プロフェッショナル通訳翻訳プログラム、ACE Japanese

    CILISAT(バイリンガル資格試験)にも対応

    UMCで人気の専門コースの一つ、ACE Japaneseでは、通訳翻訳に興味のある方が基本を学ぶことができるのはもちろんのこと、細かい英語のニュアンスやもっと高度な英語を学びたい方、語彙力を飛躍的に向上させたい方にもおすすめです。授業ではサイトトランスレーションという「書かれている資料を見ながら、もう一方の言語に訳して読む」というCILISAT(通訳試験)にも出題されるスタイルの問題に取り組み、通訳翻訳者に求められる『場面によって変化する英語』に臨機応変に対応できる実践的な英語力を身に付けることができます。
    8週間のプログラム修了者は、トロントの属するオンタリオ州の移民局が認定しているCILISAT(通訳試験)に挑戦することも可能です(別途受験料がかかります)

    ビジネス英語

    実践で学ぶビジネス英語

    UMCのビジネス英語プログラムでは、実際のビジネスシーンを想定した実用的なビジネス英語を学ぶことができます。ビジネスシーンに必要な正しい話し方はもちろん、カナダトップ企業訪問、ゲストスピーカーを呼んでの講義など、実際のビジネスパーソンと触れ合う機会もあります。授業はプレゼンテーションやケーススタディを通して『実際のビジネスシーン』を想定して行われます。

    学校の特徴

    充実したアクティビティー

    UMCでは厳しいEnglish Only Policy(校内では英語オンリールール)が設けられています。英語を使って実際に活動することがカナダの教育ではとても重要視されているため、UMCでは定期的に校内行事が開催され、クラスメイトだけでなく、他のクラスの生徒や講師・スタッフ・地元市民との交流を深めます。
    フィールドトリップ(自由参加性の遠足)では、メイプルシロップファーム・トロントアイランドなど様々な場所に出かけ、講師やクラスメイトと一日を過ごします。
    放課後の無料アクティビティーも、毎月豊富なラインナップとなっており、ESL講師によるスラングクラブ、ドラマクラブ、グリークラブは、受講生に人気です。クラブは卒業生も参加でき、ネットワーク作りの場としても活用できます。

    写真集

    外観

    受付

    廊下

    ラウンジ

    PCラウンジ

    自販機

    アクティビティーボード

    授業風景

    アクティビティー

     

     

    カナダの語学学校・カレッジに関してのご質問は、下のお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。