• WTC (Western Town College)

    各学校の特徴からクラスの構成まで、トロントで最も詳しい学校情報!

    WTC-Icon2

    設立 2000年 生徒数 夏250人
    冬200人
    講師数 11人
    クラス数 20クラス 1クラス
    人数
    平均8-15人
    最大20人
    日本人カウンセラー
    国籍比率 夏季:日本15% 韓国20% アジア17% アラブ0% 中南米45% ヨーロッパ1% その他2%
    冬季:日本12% 韓国20% アジア15% アラブ0% 中南米50% ヨーロッパ1% その他2%
    学校設備 ラウンジ・PC・Wi-Fi・冷蔵庫・電子レンジ・フリークラス
    コース 基礎英語(ESL)レベル数7・スピーキング・IELTS・カレッジ進学コース
    授業料
    入学金
    $150
    教材費
    $10-

    当社仲介無料
    2020 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
    Full Time
    (25h/w)
    $1,360 $2,720 $3,870 $5,160 $6,450 $7,440
    Part Time
    (15h/w)
    $780 $1,560 $2,220 $2,960 $3,700 $4,260

    スピーキング集中プログラムと言えばWTC

    Western Town College (WTC)は、トロントのミッドタウン、Eglinton駅近くにある中規模校です。基礎英語コースの他、スピーキング集中プログラム、IELTS対策、大学・カレッジ進学準備コースなどバラエティに富んだコースが豊富に揃っており、伸ばしたいスキルに合わせてプログラムを選択することができます。

    WTCの最大の特徴は、スピーキング力向上にフォーカスしたカリキュラムです。午前は一般英語、午後はレベル別のスピーキングプログラムになっているので、どのレベルからスタートしても毎日スピーキングクラスを受講することができます。会話力は使ってこそ伸びる、という理にかなったカリキュラムとなっています。

    WTCでは、通常4週間毎にレベルが1つ上がります。モチベーションの高い先生たちに囲まれて基礎からスピーキング力までしっかり鍛えることができます。

    授業時間

    9:00-10:30 Period 1
    10:30-10:45 休憩
    10:45-12:15 Period 2
    12:15-13:00 昼休み
    13:00-14:30 Period 3

    ※ESL(基礎英語)の授業時間です。
    ※Period 3 は選択科目です。
    ※金曜日の午後は授業がなくアクティビティとなっています。

    コース紹介

    校舎が移転しリフレッシュ。より楽しい雰囲気の校風になり、生徒の満足度も上がっています!

    ESL(基礎英語)プログラム

    細かいレベル分けでしっかり基礎固め

    レベルは7段階に分かれており、話したり書いたりするために必要な文法や語彙を、会話を取り入れながら分かりやすく体系的に勉強します。午後クラスは、スピーキング中心の選択授業を受講します。

    午後の選択科目はVocabulary & Pronunciation、 Speaking Clinic、 Current Eventsなどがあり、レベルに合わせたスピーキングクラスを受講できます。

    Power Talk Master

    上級者向けスピーキングプログラムの中でも一番人気のパワートークマスター。正確性と流暢さ、単語力などを高いレベルに上達させることができます。”The” や三単現の “s” 等のミスもすべて訂正が入ります。
    モチベーションの高い「本気」のクラスメイトに囲まれて、程よい緊張感の中でしっかり勉強し、ハイレベルな英語を目指しましう。

    * 受講前にインタビュー有
    * 8週の受講が必須

    English Enhancement Training

    このクラスでは、英語の間違いを無くし、学生が自信をもってスピーキングやライティングができる「ワンランク上の」英語を目指すプログラムとなっています。学生が間違った英語を使った際は、なぜその表現は間違いなのか解説があり、講師から正しい表現を教えてもらいます。また、その後はクラス内の会話練習・プレゼンテーション・ディスカッションなどで、講師が学生に何度も同じ表現を使わせることで、学生が正しい英語を身に付けられるように促します。

    IELTS Preparation Program

    北米では一般的に広く使われている、海外留学や移民の際に必要になる英語検定試験、IELTS(アイエルツ)。日本での就職活動や自身の英語レベルを表すのに適している試験のため、とても人気のプログラムです。15年以上の専門キャリアがある講師が担当します。

    生徒の声

    棚橋洋子さん -Power Talk Master
    2012年5月 -8週間

    「WTCのPower Talk Master を受講して大正解! 」

    カナダに来て1年が経とうとする時に、ボディーランゲージに頼らずコミュニケーションをとれるようになりたい、スピーキング力を伸ばしたいと思い、WTCのPower Talk Master受講を決めました。

    このクラスの良い点は、なんと言っても 講師のLawrenceが言い間違いを全て訂正してくれるところです。日本人が弱い単数形/複数形や前置詞は私自身も何度も直され、次第に自然と正しく話せるようになってきました。間違えて覚えてしまった英語は、自分では絶対に気付かないところ。このクラスを受講していなかったら一生直らなかったのでは、と思います。

    以前の私を知る友人からも「言いたいことが分かりやすくなった。」「話すスピードが速くなった。」と驚かれ、英語を使ってのコミュニケーションがますます楽しくなりました。それまでは「英語はコミュニケーションツール、間違っていても相手に伝わればOK。」という感覚でいましたが、今では正しい英語を身につけることで、もっと素直に自分の気持ちを表現出来るんだと実感しています。こう英語を学ぶことに対して前向きな気持ちになれたのもLawrenceのおかげです。彼の前向きでポジティブな人柄の影響で、クラスメイトもみんな意欲的で明るい雰囲気です。

    また、プリントに頼らず自分でノートをとるという授業スタイルも良い点の一つです。どの授業も日常生活に欠かせない内容で多くのボキャブラリーを1日で学ぶことが出来ます。それが1冊のノートにまとまっているので、新聞やTVなとで「この単語聞いたことがある!」という時などはノートを使って調べることが出来るからです。そして、みんなに多い間違いや個人的に指摘されたことも全てノートに残っているので、セッション終了後にはノートがオリジナル教科書になっていました(笑)

    2ヶ月という期間はあっという間でしたが、それ以上に多くのことを学ぶ事が出来ました。先生とクラスメイトに出会えて良かったです。本当にWTCのPower Talk Master を受講して大正解だったと満足しています。ありがとうございました。

    学校の特徴

    授業の他にも毎週金曜日の午後には無料で参加できるアクティビティが開催されたり、授業の時間外でも先生がレジュメを添削してくれたり、苦手なポイントを分かりやすく教えてくれたりなど、サポート体制も万全。日本人カウンセラーとは母国語で話しができるので、スタッフや先生を含めた学校全体で学生の留学生活をサポートしています。

    とにかくしっかり勉強したい、コストパフォーマンス良く英語力をしっかり伸ばしたい方にWTCはお勧めの学校です。

    写真集

    外観

    受付

    PCラウンジ

    授業風景

    生徒達

    授業風景2

    先生と生徒

    アクティビティー

    アクティビティー2

    カナダの語学学校・カレッジに関してのご質問は、下のお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。